6/17 阪神4R 障害未勝利予想

土曜日のセガールフォンテン(9番人気)といい、先週のシゲルロウニンアジ(10番人気)といい、穴馬を本命にしてきっちり馬券圏内に来てくれているにも関わらず、それが的中に繋がらない現状です(涙)
あと一歩なんだけどなぁ~。


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201809030604

<ジャンプ指数>
18061704.png

シゲルスズキは他場では[0-0-0-8]だが、阪神では[0-1-1-2]と良績を残している。前走は大外枠から位置を取りに行くために序盤に脚を使わされたが、今回の枠ならすんなりハナに立てそう。メンバー的に単騎逃げになりそうなので展開も向くはず。中1週だが、阪神で決めたい陣営の勝負気配の表れと好意的に取りたい。

6/16 東京4R 障害未勝利予想

7/7の福島日帰り遠征に続いて、小倉サマージャンプ遠征の準備を進めています。
小倉は食べ物が美味しいんですよね!昨年初めて行ったのですが、食べ物はハズレが無かったです。
今年も下調べを万全にして沢山食べてこようと思います!(笑)


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201805030504

<ジャンプ指数>
18061604.png

セガールフォンテンはローカル場では追走に苦労しているが、本場では飛越の上手さでカバー出来るので好位で競馬が出来ている。前走は外枠だったので外々を回らされた分最後の伸びを欠いたが、今回は最内枠なのでその心配は要らないし、道悪で時計を要しそうなのも好都合。3走前の中山で最低人気で3着に入った激走の再現を期待。

6/9・10 レース回顧

林Jの勢いが止まりません。
日曜日の阪神オープンでもヨカグラで勝って、今年の8勝目を挙げました。
今年の騎乗成績は18戦8勝、勝率はなんと44.4%をマークしています。

そんな林Jは次の騎乗が障害通算2000回目。つまり引退レースということになります。
ファンとしては、「まだまだやれる、引退なんて早い」と思ってしまうのですが、きっと今の絶好調ぶりはご本人が区切りをつけるために最後の気力を振り絞った結果なのだろうと思うと、気軽にそう言えなかったりもします。

林Jのラスト騎乗は再来週の東京ジャンプS、京都ハイジャンプを共に制したアスターサムソンとのコンビで臨む予定です。最後までしっかり応援したいと思います!


【6/9 東京4R 障害未勝利】
<結果・払戻金>

18060904R.png

マイネルフレスコ … 位置取りとしては後方からだったが、先頭からそこまで離れていなかったので、ある程度余裕を持って追走出来ていた。直線でも最後までしっかり伸びていた。快勝だが、今回は展開も向いた感があって…。

ウエスタンパレード … 1周目7号障害の着地でバランスを崩してから、飛越がぎこちなくなってしまった。しばらく経験が必要かも。


【6/10 阪神4R 障害オープン(別定SA)】
<結果・払戻金>

18061004R.png

ヨカグラ … 障害を飛ぶ度に鞍上が気合を付けていた。その甲斐もあって前目でレースが出来たことが勝因。ここ2戦は直線芝で見せ場を作れなかったが、直線ダートで一変。62kgで5馬身差を付けたのだから適性はかなりのもの。

シゲルロウニンアジ … 最内枠を利して好位を取れた。若干時計を要した馬場も向いたし、何より阪神では走る。

6/10 阪神4R 障害オープン(別定SA)予想

土曜日の東京未勝利は、初障害で10番人気のマスカレードシチーが3着に入って大波乱の決着となりました。
鞍上の原田和Jは障害戦に再び騎乗するようになってから初めての複勝圏内、しかも自ら障害試験で騎乗した馬で好走したことで手応えを感じたのではないでしょうか。


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201809030404

<ジャンプ指数>
18061004.png

シゲルロウニンアジは阪神で未勝利勝ちを挙げ、昇級初戦となった福島オープンでも4着に入ったように、襷のあるコースでは走る。好枠を利して前目のインで脚を溜める展開になれば面白い。当日の雨で渋って時計を要しそうな馬場もこの馬には味方するはず。

6/9 東京4R 障害未勝利予想

金曜日に大井競馬場へ行ってきました。
地方競馬とは思えない設備の豪華さ、競馬場グルメの豊富さ、そして何より金曜の夜という最高のシチュエーション。会社帰りにふらっと立ち寄る競馬場は良いものですね。


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201805030304

<ジャンプ指数>
18060904.png

東京の障害コースは2週連続で平地準オープンクラスの馬が勝っており、平地力が求められる馬場状態。従ってこのレースも平地力のある馬を中心視したい。ウエスタンパレードは平地で4勝を挙げており平地力は申し分ない。障害試験の内容も良かったし、直線ダートも合うはず。
プロフィール

びくあろ

Author:びくあろ
小学生の頃、父親に連れられて観に行った三条競馬で競馬を覚える。以後、三条競馬場と新潟競馬場へ足繁く通う事に。
大学進学で上京すると更に競馬熱が高まり、府中か中山で開催している時はほぼ毎週土日とも本場へ通っていたほど。
その頃から障害レースに魅せられて早十数年。
中山グランドジャンプと中山大障害は毎年必ず現地で観戦。中山グランドジャンプは第1回から皆勤賞。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク