9/16・18 レース回顧

3連休は結局ずっと自宅観戦でした。
中山で開催しているのに1度も現地に行かないのはどうなのよ、ということで今週末の清秋ジャンプSは現地に行こうと思います!


【9/16 阪神8R 阪神ジャンプS】
<結果・払戻金>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709040308&mode=result

17091608R.png

アップトゥデイト … シベリアンタイガーが積極的に行かないと見るや、1周目スタンド前でハナへ。スイスイ逃げていたが、2周目3角でミヤジタイガの奇襲にあって一旦はハナを奪われる格好に。しかし、それで更に闘志に火が付いたのか、コーナーワークで先頭を奪い返すと、その後は後続を突き放す一方で最終的には6馬身差の快勝。一昨年の中山大障害以来、1年8か月ぶりの勝利を飾った。
雨が降って馬場が渋り、スタミナが求められる馬場になったのが幸いしたとはいえ、62kgの斤量で6馬身差をつけるのだから、地力が一枚違った。暮れの大障害が楽しみになる勝利だった。

ルペールノエル … 1周目は5番手からだったが、襷の出口では4番手の内という絶好のポジション取り。そこからじっくりを脚を溜められた分が最後の伸びにつながった。襷のあるコースでは本当に良く走る。鞍上の高田Jは8年連続同レース連対。

マイネルフィエスタ … いつもと異なり最後方からの競馬。2周目7号障害の飛越で着地が乱れる場面があったが上手く持ち直して、直線では上がり最速の脚で追い込むも2着馬には僅かに届かず。コースや相手を問わず、非常に堅実に走る。


【9/18 中山4R 障害未勝利】
<結果・払戻金>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201706040504&mode=result

17091804R.png

クリスタルキャノン … 中団でじっくり構える。飛越も安定していたし、中山のバンケットも問題無し。直線ではセーフティリードかと思われたデルマヌラリヒョンを並ぶ間もなく交わしてゴール。前走は相手に恵まれての3着かと思われたが、今回は強い内容での勝利。2戦連続上がり最速の末脚はオープンでも通用しそう。今後も注目したい。

サムライフォンテン … バンケットの上りで若干まごつくシーンが見られたので、バンケットはあまり得意ではなさそう。逃げたデルマヌラリヒョンを捉えられなかったのもこの辺が影響していそう。後続には大差をつけており、未勝利で力上位は明らかなので、バンケットの無いコースに替われば。

9/18 中山4R 障害未勝利予想

阪神ジャンプSはアップトゥデイトが1年8か月ぶりの勝利を挙げました!

長い期間勝てずにいましたが、これは強力なライバルの出現や勝負のアヤに因るものであって、決して力が衰えてきたわけではないというのは常々思っていたのですが、それを証明するような6馬身差の圧勝劇でした。

ずっと応援していただけにこの勝利は本当に嬉しかったです。これで中山大障害が楽しみになりました!


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201706040504

<ジャンプ指数>
17091804.png

サムライフォンテンは近3走がいずれも勝ち馬から1秒差以内で、未勝利を勝ち上がる力は十分付けている。直線ダートと道悪はいずれも好走歴があり問題ない。長く脚が使える脚質も中山向きなので、好位から押し上げていって差し切る競馬を期待。

9/16 阪神8R 阪神ジャンプS予想

阪神ジャンプSといえば高田Jの活躍が目立ちます。
2013年から2016年まで4連覇中、さらに2010年から2012年は3年連続2着なので、合わせて7年連続連対中というとてつもない相性の良さを誇っています。

その高田J、今年はルペールノエルに騎乗します。
果たして記録更新は成るのか、注目です。


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201709040308

<ジャンプ指数>
17091608.png

アップトゥデイトは一昨年の中山大障害以来勝ち星からは遠ざかっているが、パフォーマンスは高いレベルで安定しており、未だ力の衰えは感じられない。前走は勝利目前で差し切られたが、スピードが求められる小倉コースで2kgの斤量差があったことを考えれば上々の内容。阪神コースに替わった上、道悪予想でスタミナ勝負となれば一日の長はこの馬にある。早目に先頭に立って消耗戦に持ち込んで押し切る展開を期待。

マイネルフィエスタは相手なりに走れるのが魅力。前走もあわやという場面を作っており状態は良い。阪神コースも得意にしており、このメンバーに入っても互角以上のレースは可能。

ルペールノエルは落馬明けなので人気を落としそうだが、昨年の中山大障害3着馬。地力はあるし、このレース得意の鞍上も怖い。襷コースへの適性も高く、上手く立ち回れば。

ミヤジタイガは斤量が前走から2kg減になる上、2戦2勝の阪神コースに替わり、条件が好転。このメンバーでは地力は一枚落ちるが、展開を利して食い込みに期待。

9/9・10 レース回顧

先週末、万馬券を獲ったら阪神遠征します!と勢い良く宣言しましたが、結果は散々…。
阪神ジャンプSは大人しく自宅観戦することにします…(涙)


【9/9 中山4R 障害未勝利】
<結果・払戻金>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201706040104&mode=result

17090904R.png

マイネルフェアネス … 中団から。飛越はまずまずだったが、水濠障害でトモを落とす場面も。2周目で少しずつ前との差を詰めていき、直線で豪快に差し切った。今回は前がやり合っていたので展開が向いた感は否めず、昇級後は経験を積む必要がありそう。

マイネルヴァッサー … 2周目に入ったところで先頭に立つ積極的な競馬を見せた。誤算だったのはナポレオンが絡んできたこと。ここで息を入れられなかったのが、最後に堪えた格好。とはいえ、後続には差を詰めさせなかった。次走も引き続き有力。


【9/10 阪神4R 障害未勝利】
<結果・払戻金>
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709040204&mode=result

17091004R.png

シゲルノマオイ … 行き脚がつかず後方から。道中は無理をせずマイペースを貫き、2周目で中団まで進出。直線では先頭とはかなりの差があったが、抜群の末脚で一追いごとに差を詰め、メメニシコリを捉えたところがゴール。地力を考えれば順当勝ちだが、勝ち時計はコース設定以来最も遅いタイム。メンバーレベルにも疑問符が付き、相手に恵まれた感。次走が正念場。

9/10 阪神4R 障害未勝利予想

久々の中山競馬場の障害レース、あの下って上るバンケットはやっぱり良いですね。
第3場メインになってから、見られる機会が減っているのはなんとも勿体無いなぁと思います。


<出馬表>
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201709040204

<ジャンプ指数>
17091004.png

シゲルノマオイはコースを問わず好走する力を持っているが、どちらかと言えば固定障害の中央場所向き。前走も最終障害で狭くなる不利がありながら勝ち馬とは僅差。そろそろ順番。
プロフィール

びくあろ

Author:びくあろ
小学生の頃、父親に連れられて観に行った三条競馬で競馬を覚える。以後、三条競馬場と新潟競馬場へ足繁く通う事に。
大学進学で上京すると更に競馬熱が高まり、府中か中山で開催している時はほぼ毎週土日とも本場へ通っていたほど。
その頃から障害レースに魅せられて早十数年。
中山グランドジャンプと中山大障害は毎年必ず現地で観戦。中山グランドジャンプは第1回から皆勤賞。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク